+竹島悟史さんの近況

 

 

東京都出身。
学生時代より、積極的に演奏・創作活動を始め、その後、劇団四季に入団。
卒業後、まもなく退団。退団後は数々の舞台に参加するほか、ライヴやレコーディング等の活動も積極的に行っている。
音楽監督作品に、「HAKANA 儚」(井川遙主演)、「恋人たちの予感」(木村佳乃、別所哲也主演)等がある。
また、「スヌーピー・ザ・ミュージカル」(大澄賢也主演)、「アイ・ガット・マーマン」(宮本亜門演出)にもピアニストとして参加している。
フジTV「北の国から/2002遺言」では「結のテーマ」のアレンジと演奏を担当。

大阪、名古屋、福岡公演および鎌倉コンサート10/26,27公演に出演。

 

11月3日 北九州市小倉生まれ。
3歳からピアノ、ヴァイオリンを始め、大阪相愛学園音楽学科幼児科、ヤマハ音楽学校にて英才教育を受け、小倉高校時代にはバンドを結成。フォークソングでLIVEハウスやラジオ局に出演。関西大学グリークラブで2年連続指揮者を努め、関西合唱界で話題となる。
日本ビクター(株)勤務の後、音楽活動に専念すべく、劇団四季35周年オーディションを受け、合格。「オペラ座の怪人」日本初演で初舞台を踏む。
その後、ピアノの弾き語りの仕事を始め、横浜インターコンチネンタルホテル等ラウンジピアニスト、ミュージカル伴奏、宝塚OGディナーショーなど、ピアノ、編曲、作曲、ヴォイストレーニングなど多様な仕事をこなす。
 1996年、カーネギーホール、ボストンシンフォニーホール出演
 1998年、映画「鬼火」ピアノ担当
 2000年、トロサ国際コンクールフォルクローレ部門優勝
 2001年、映画音楽チャリティコンサートにて 笈田敏夫氏、石井好子氏、前田はるみ氏らと競演
現在、ビクター音楽カレッジ、スタジオモンマルシェ講師
 松川裕さんのホームページ「MOONLIGHT TUNE」はこちら

ワークショップ風コンサート、東京、札幌公演、および鎌倉コンサート11/2,3,4公演に出演。

 

実は、昨年のコンサートツァー2001で好評を博した、竹島悟史さんに今年も伴奏をお願いしていました。
ところが、その間に竹島さんがNHK交響楽団の最終オーディションに合格し、契約団員としてN響の仕事を中心に行うことになってしまいました。

そのため、残念ながら、コンサートへの出演は叶わなくなってしまいましたが、今後の竹島さんの一層のご活躍をお祈りしたいと思います。
またいつか沢木さんのコンサートで演奏して下さる機会があることを期待しましょう!

注)契約団員:N響では、最終オーディションの後、1年間の「試験期間」があり、その後団員の信任投票により正団員になるそうです。